忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


RICOH GX200
 
紳士と呼ばれるには
いろいろな条件があるかと思うのですが、
やはり人間性、特に周りの人、物事に対して「真摯」に対応できるかどうか、
ということも一つの重要な要素ではないかと思います。

周りを見ると、
私の周りには幸い「紳士」と呼べる「真摯」な姿勢を持った方が
何人かいらっしゃいます。


しかし、それらの方と同じくらいの年齢でも、
「真摯」な姿勢を持てずに
周りからそれこそひんしゅくを買うような方もいらっしゃる。

それが職場の上司だと・・・なかなか下の者たちは苦労します(苦笑)。
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
同感です。
もしそうだとしたら、苦労しますね!

いろいろなところに撮影に出かけるのですが、カメラマンにも真摯な方がいらっしゃるし、一部そうでないケースもありますね。
特に残念なのが、三脚族と立ち入り禁止区域に平然と入られる50-60代の方。
写真を撮る以上、静止するので一般客へはどうしても迷惑がかかるのですが最小限になるよう配慮しております。

配慮。。言葉の選択、思いやりの行動、責任感ある立ち居振る舞い…。私も数人の部、後輩を預かる身。こういう記事を見て一層身が引き締まります。
へーじ URL 2009/04/30(Thu)19:13:11 編集
へーじ 様
こんばんは!

人の迷惑考えず、なりふり構わぬそういった
姿勢のカメラマンにはなりたくないですね。


しかし、「人のふり見て我がふり直せ」で
自分が批判していたことを実際にやらないように
気をつけたいものです。
紳士と呼ばれるような「大人」を目指したいと思います。
taku 2009/04/30(Thu)23:25:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[01/28 neno]
[12/18 POWERED]
[12/18 neno]
[12/18 neno]
[04/16 taku]
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真・カメラ
自己紹介:
「遊牧写民」新装開店です。
旧遊牧写民へは
http://98ta5mayu15yu.blog
.shinobi.jp/へどうぞ。

無断転載はご遠慮ください。
忍者ブログ [PR]