忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ROLLEI CORD Vb

夜のイタリアンレストラン



・・・って言っても何もわかんない・・・。
露出の計測失敗です・・・。
 
PR

ROLLEI CORD Vb

「今日こそはエンジンに火を!」

イグニッション、おーんっ!!
・・・きゅるっ、きゅるっ・・・・・きゅる・・・・・・・・きゅる・・・。





バッテリー、逝っちゃってました(泣)。
えーん・・・(号泣)。



この足では押しがけもできず・・・。
またバイクに乗るのが遠のいてしまいました・・・。
悲しい・・・。





閑話休題。

ONか?OFFか?と言われれば
はっきり言って私はOFF志向が強いです。
(仕事と遊びとという意味でも 笑)


幼い頃住んでいた信州の山の中で、
それこそ山を一つ使って鬼ごっこをしていたその頃の体験や
バイクに乗り始めた頃、
OFF車で林道を走っては遊んでいたこともあり、
今だに山へ向かって走っていきます。

なので、ONロードバイクだけど
W400のタイヤもブロックパターンに換えたし、
バイクの腹をこすりながらも林道へ入って行くくらい。


ロングで知らない土地を走るのも良いのですが、
自分の場合、
ただ「走る」だけでは物足りないんです。


林道へ入っていって、
暴れるバイクのバランスをとって乗りこなす。
時にはコケそうになったり、コケたり・・・。
そして、エンジンを切ったときに感じる
山々をかける風の音や太陽の光・・・。
そういったプチアドベンチャー的なことの方が好きなんです。


そんな中、「FRm フリーライドマガジン」という
結構コアな雑誌を発見。
VOL36で「北海道4dqysエンデューロ」の特集が載っており、
単純にコレに出てみたいと思いました。
気持ちいーし、面白いだろうなあっ!!


というわけで、
トライアンフのタイガー800XCが欲しい、今日この頃です。
(結局、物欲に行くんだね 苦笑)
 
 
ROLLEI CORD Vb

ああ、やはりボケを好む性質にあるのだ、私は。
したがって、レンズの焦点距離も自然に決まってくる。
だから、今のラインナップで唯一相反しているレンズがアレ・・・。
 
ROLLEI CORD Vb

子どもたちの長い休みが明日で終わろうとしています。

が、どこでも見られる光景(?)が
我が家でも・・・。


夏休みの自由工作が終わっていない、
娘と息子!!
特に息子は、他力本願丸出し状態。


なあ~んで、父親がお前の宿題をやらなきゃならんのだ!?
 

ROLLEI CORD Vb

ローライが治ってきての初の撮影。
が、しかし、依然と同じ症状が出てしまっていました。


意を決して、
修理してもらったロイカメラサービスさんに電話。

それはもう丁寧な説明と
的確な指示が電話越しに行われ、
仕事に対する絶対的な自信を感じました。

それで、色々と原因を探っていくうちに・・・。





・・・自分の超初歩的なミスが原因と判明。
あー、恥ずかしかった(汗)。


でも、説明書もない、
ネット上にも情報が少ないという中で、
わからないことをプロに直接聴く、ということは
とても勉強になることを痛感した出来事でした。

ROLLEI CORD Vb

ローライの諸々の症状を改善すべく、
静岡市にある機械式カメラ専門の修理業者に送りました。

が、ローラーの交換をしなければならないのですが、
部品が無い、とのこと。

そこで、埼玉にある日本で唯一の
ローライ専門修理業者へ転院することに。


かなり信頼出来る業者さんということは
自分も事前に知ってはいて、
そこへ送れば確かに安心。



しかし・・・修理費用が・・・怖い。
下手すればもう一台同じものが買えるくらいになりそうな気配です・・・。


まあ、古いカメラを使うということは
こういうことを覚悟しなければならないということなんでしょうね。
 

ROLLEI CORD Vb

下の写真には盛大に青い筋が入ってます。
今回のポジフィルムにはかなり入っていて、
前回のネガでも同様でした。
オーバーホールの必要があるんでしょうねえ・・・。


おまけにフィルムを出すときに
本体の中に散らばるあの赤いカスも一体・・・?

ROLLEI CORD Vb

不調と思っていた6×6判ポジフィルムのスキャン。
実はスキャナーが単に対応していないだけでした(汗)。

しかしそれは単にフィルムガイドが無いだけであって、
「スキャンそのものは出来るはずなんじゃ・・・。」と思い、
あーでもない、こーでもないと試行錯誤してみる。

そのうち偶然1枚うまくスキャンに成功!
「ほらやっぱり!」と思って
さらに試行を重ねてみる。

しかし、位置が少しずれると、
ガガガガッ!!とすごい音がしてプレビューすらうまくいかない。



でも、徐々にヒットが出始め、こつを何とかつかみました。

あー良かった。
危うく新しいスキャナーを買うことになるところでした。
ま、それでも良かったのかもしれないけれど。

ROLLEI CORD Vb

GW中に撮ったポジがあがってきて、
さあ、スキャンだ!と思ったのも束の間、
スキャナーがごねだし、スキャン出来なくなってしまいました・・・。
ショック・・・。

 

ROLLEI CORD Vb

ローライコードVb、極上品という事でしたが、
実際は、まあ、年代相応といったところでした。

傷もあるし、絞りのレバーも動きが渋く固い。

何より、フィルムを全部撮り終えて巻き上げると、
赤いプラスチックのようなカスがたくさん出てくる。
何なんだろうこれ・・・?


一度オーバーホールに出したいのですが、
どこへ出して良いのやら・・・?。


しかし、写りはさすが中判カメラ、とっても良い!
お供に連れて行くのが楽しみです。


と、いうことでついに中判カメラに到達してしまいました。

 

ROLLEI CORD Vb

若さって、いいなあ。
勢いがあって、未来もある。

でも、まだ見えてなかったり、
若い故に理解出来ない部分もあって、
言ってることが正論として通るかというと
必ずしもそうじゃない。

年月を重ねることで
物事が見えてくる部分もあるんだよなあ。

 
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[01/28 neno]
[12/18 POWERED]
[12/18 neno]
[12/18 neno]
[04/16 taku]
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真・カメラ
自己紹介:
「遊牧写民」新装開店です。
旧遊牧写民へは
http://98ta5mayu15yu.blog
.shinobi.jp/へどうぞ。

無断転載はご遠慮ください。
忍者ブログ [PR]