忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4


「連休明けでちょっと脳が働いてませ~ん。」
「連休明けなんで,ボチボチ行きましょうよ~。」という
精神&体の状態にはお構いなしに,
秒刻み的な忙しさが全く有無を言わさず,
そのまま12時過ぎまで仕事をさせられるっていうのは・・・
うう・・・結構,応えま~す・・・(泣)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いつも、光をうまく取り入れてますね。とっても素敵です。
12時過ぎまでですか。そりゃ、大変ですね。
体調管理も大事になさってくださいね。

私事で恐縮ですが・・・
最近は風景写真に凝って、努力していますが、なんだか漠然とわからなくなります。
ブログの写真、江ノ島では人ごみに圧倒され、ないが撮りたいの?になってしまいました。建長寺のほうが視線が何を明確に捕らえているかわかりますよね。風景ってどう切り取るかも大事なようですが、何を主体にという点も大事なようですね。。
迷える子羊ですぅ
へーじ URL 2009/05/08(Fri)06:55:16 編集
へーじ様
こんばんは!

>何を主体にという点も大事なようですね
私の場合はどうなんだろう?としばし考えてしまったのですが,
「あぁ,『綺麗だな。』と思った光景に概ね
レンズを向けているんだな。」と気づきました。

光と影が作り出す光景とか,
花の美しさだとか・・・。
心動かされるのは光,影,色がメインでしょうか。そしてたまあ~に,造形の面白さに目がいきます。

また,フィルムが主体なので,
心をあんまり動かされないものには
「もったいない」という意識が働き(苦笑),
レンズを向けません。
したがって,記録される写真は
テーマが自然に統一されているのかもしれません。


へーじさんは,どんな光景にレンズを向けたくなりますか。そこにヒントはないでしょうか。
taku 2009/05/08(Fri)23:14:19 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[01/28 neno]
[12/18 POWERED]
[12/18 neno]
[12/18 neno]
[04/16 taku]
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真・カメラ
自己紹介:
「遊牧写民」新装開店です。
旧遊牧写民へは
http://98ta5mayu15yu.blog
.shinobi.jp/へどうぞ。

無断転載はご遠慮ください。
忍者ブログ [PR]