忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221]  [220]  [219]  [218
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON 35mm F1.2

自分的にはヒジョーに珍しい猫の写真。


このレンズのボケ具合を確認したい

絞りをあける

ピントが薄くなるからきちんとピントを合わせたい

猫、動く

ピントを合わせ直す

猫、動く

ピントを合わせ直す
(以下5分くらい繰り返し 笑)

結局出来上がってみれば、
ボケ具合は何とか分かるものの
写真として見たとき何の変哲もない
つまらない写真になってました(泣)。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
いや、そんなことないっすよ。
すごく暖かな写真で、僕は好きです。
ネコ相手にこれだけ薄いピントで合わせる苦労されただけはあると思います(って偉そうに言うな!って?)
hirobot 2009/12/13(Sun)08:07:18 編集
hirobot 様
いつも前向きで温かなコメント
ありがとうございます。
そういっていただけると救われます(笑)。

この猫ちゃん、始めは警戒している様子がありありだったんですが、
この写真を撮った後辺りから
リラックスしたポーズをいろいろと
してくれたんです。
でも絞りにこだわりピントを追って
シャッターをなかなか押せないでいたら
そのうち向こうへ行っちゃったんです。
一番良い姿を撮れなかったんですね。
きっと、向こうも「何だよ、撮らないのかよ・・・。」って思ったに違いない(笑)。

今考えるとあほだったなあ・・・。
絞って撮っておけば良かったです。
taku 2009/12/13(Sun)18:19:47 編集
無題
ふわふわ感が出てるのは、きっと開けてるからですよ。
この1枚撮れればばっちりじゃないですか?
絞って無くてよかった、って感じですよー。
hirobot 2009/12/13(Sun)23:58:08 編集
無題
僕も味わいのある写真だと思いました。

動きの早い物を撮るときなどは、ある程度の割り切りが必要なんでしょうね。
Y URL 2009/12/14(Mon)22:26:53 編集
hirobot 様  Y様
お返事がすっかり遅くなってすみません。

お二方ともうれしいコメントありがとうございます。こうなると、またチャンスがあれば
絞りをあけてチャレンジしたくなってきます。
(↑ 単純だなぁ・・・笑)。

しかし、この写真を見たまた別の方からは、
「確かに何の変哲もない写真・・・。」という
コメントもいただきました(苦笑)。
見る人によって違うようでして・・・(汗)。
いずれにしてもさらに精進いたします。
taku 2009/12/18(Fri)23:25:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[01/28 neno]
[12/18 POWERED]
[12/18 neno]
[12/18 neno]
[04/16 taku]
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真・カメラ
自己紹介:
「遊牧写民」新装開店です。
旧遊牧写民へは
http://98ta5mayu15yu.blog
.shinobi.jp/へどうぞ。

無断転載はご遠慮ください。
忍者ブログ [PR]