忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4

眠い・・・・。
おやすみなさ~い。
PR

LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4

心を贈る。
笑顔をイメージして。

それが きっと、
すべての答え。
 

LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4

昨日の夕焼けは久しぶりに素晴らしいものでした。
おまけに東の空には虹もかかり、
「こんな事ってあるんだ!?」と
感動しました。

持っていたGX200で虹と夕焼けを何枚か撮り、
今回のブログに載せる写真はこれ!と
決めていました。



帰宅後、SDカードをPCに差し、
データを取り込もうとしたところ、表示が。

「データが空です」




・・・・・はぁ!?



カードをもう一度抜きます。
差します。


「データが空です」


・・・・・・・しくしく(泣)。


それっきり二度と見ることは
できませんでした(泣)。


ますますフィルム偏重になりそうです・・・・。

LEICA MP + VOIGTLANDER ULTORON 28mm F2

『 果てしない旅路の果てに 
「選ばれる者」とは誰?
たとえ 僕じゃなくたって 
それでもまた走っていく 走っていくよ

降り注ぐ 日差しがあって
だからこそ 日陰もあって
その全てが意味を持って 互いを讃えているのなら
もうどんな場所にいても
光を感じれるよ


今 君に贈るよ 
気に入るかなあ? 受け取ってよ
君とだから 探せたよ
僕の方こそ ありがとう


一番綺麗な 色って何だろう
一番光ってるものって何だろう
僕は抱きしめる 君がくれたGIFTを
いつまでも 胸の奥で
ほら 光ってるんだよ
光り続けんだよ  』
 
Mr.Children :「GIFT」

LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4

信州は小布施にある桜井甘精堂の泉石亭。
ここの料理もおいしいのですが、
庭もまた素晴らしい。

和の空間に身をゆだね、しばし非現実を味わいます。
緑が綺麗で心が落ち着きます。

LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4

最近思うことは、
過去のいろいろな出来事がずっとつながってきていて、
その間、いろいろな人との関わりがそこに絡み、
そうして「今」の自分が形成されていると思います。

それら出来事の数々は
いろいろな要素が絡み合っているので
無数に道が枝分かれしているように思われますが、
ひょっとしたら、行くべき道は
既に決まっていた・・・のかもしれません。


あの時こうすれば良かったとか、
あの時こうすればこうなっていたかもしれない、と
考えることがありますが、
全て必然でそうなってきたのだとしたら、
「たら」「れば」の話は
やはり空想でしかない・・・と思います。


そう考えると、
今後、決められているであろう自分の道は
どこへどう進んでいくのだろうか。
楽しみのような、怖いような・・・。


でも、そうだとしても、
自分が後悔しない生き方を、選択を、
していくべきなのでしょうね。

LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4

もうすぐ夏が終わります。
吹く風は秋の気配を運んできています。


今年の夏は特別な夏でした。


自分がなぜここにいるか、
自分がどうやってここまで来たか、
そして、
自分はこれからどこへ行くのか
いろいろな意味を考えました。


新しい季節を迎える頃、
自分はどんな風景を眺めているのだろう、
そんなことをぼんやり考えます。
 

LEICA MP + VOIGTLANDER NOKTON 50mm F1.1

結婚式に出席。
光量的には厳しいし、
人をマニュアルで撮ることは慣れていないので、
難しいったらありゃしない。


それでもある程度撮れていたのは
ノクトンの開放F1.1という性能の成せる技ですね。

VOIGTLANDER NOKTON 50mm F1.1

うむ~・・・
ブログなどアップしている場合ではないのだが、
つい、現実逃避を・・・(苦笑)。

VOIGTLANDER ULTORON 28mm F2

「このスキャナーももらい物だし、そろそろ
おNEWを買う時期かもなぁ・・・。」
と思い、エプソンのGT-X770にするか、
GT-F720にするか考え始めました。

しかし、諭吉を1.5枚から2枚ぐらい出すのも
何だかなぁ・・・と思い始め、
ダメ元で分解清掃することに。


後ろ側にあるネジを2本はずします。
ひっくり返してよく観察すると、
四隅にツメがかませてあります。
「ふむふむ。」
マイナスドライバーでツメをはずすと、
パカッ!「あら・・・!?」
あっさり上下カバーがはずれました(苦笑)。


思った以上に簡単にガラス面を拭き取れるようになり、
少々拍子抜け。
無水アルコールで良く拭き、
さらに毛羽の出ないタオルで拭き取ります。


あとは元に戻して起動。
「ヒュイーン・・・」とかすかに変な音がしてドキドキ。
早速スキャンしてみると・・・・。


おお~、汚れが出なくなりました(パチパチ!)。
(※前々回の写真参照)
貧乏性の勝利と相成りました。
 

VOIGTLANDER ULTORON 28mm F2

以前、メダカを捕まえに行ったときの写真。
まだ水温が低くていませんでした(苦笑)。

その代わり川岸の草をがさがさやったら
ヨシノボリをたくさん捕まえることができました。

子どもたちは大喜び。
こういうことをもっとさせなきゃいかんなぁ。

VOIGTLANDER ULTORON 28mm F2

スキャナーのガラス面裏側が
な~んか汚れていて、
黒い色が多い写真をスキャンすると
汚れが出てしまいます。

真っ正面から見ると良いのですが、
少し斜め上から見ると・・・(泣)。

しかも虫がはったような
ぐるぐると筋が出ているし・・・。

分解して自分で拭き取りたいのですが
どこからはずして良いのやら。

うむ~・・・見栄えが悪い・・・。
 
VOIGTLANDER ULTORON 28mm F2

先日GX200でアップした時に
一緒にMPで撮ったもの。

全部まともに写っていて、
「何だ、写ってんじゃん!
ワハハハ!おれって天才!」と
一人悦に入ってましたが、
やはりMPが優秀なんですよね(苦笑)。
 
 

VOIGTLANDER NOKTON 50mm F1.1

狙ったところが、ちょいとピン甘(苦笑)。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[01/28 neno]
[12/18 POWERED]
[12/18 neno]
[12/18 neno]
[04/16 taku]
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真・カメラ
自己紹介:
「遊牧写民」新装開店です。
旧遊牧写民へは
http://98ta5mayu15yu.blog
.shinobi.jp/へどうぞ。

無断転載はご遠慮ください。
忍者ブログ [PR]