忍者ブログ
心に残った日常を一枚の写真に。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

あの時のメロディを。
これからも、その先も。
口ずさみながら歩いてく。
PR
LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

車を走らせていて、な~んか心惹かれたんですよ。
写真に撮ったら、
何でもない風景の写真になっちまいました(苦笑)。
ヘタレな腕前ですね・・・。
LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

久しぶりにアウトドア雑誌を買いました。
焚き火の特集に惹かれて・・・。

独身の頃は仲間とキャンプしたり、
低山ハイクをしたり、
あるいはバイクにテントを積んで野宿に行ったりと
アウトドアを楽しんでいました。

最近はさすがに身動きが取りにくいので
すっかりご無沙汰ですが
雑誌を見て野生の血が騒ぎ出しました(笑)。
くっそ~、いつかリターンするんだもんね!

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

沈みゆく夕日を眺める若者2人。
 
LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

ここのところ、風邪がずっと治らず
家へ帰ってくるとすぐに寝る、というパターンでした。
この土日も、ようやくたどり着いた、という感も・・・(汗)。

・・・・・・・・・・・・・・・・

上の写真は、先日息子を連れて散歩に出たときのもの。
雨上がりの夕暮れ時に
ふわっと浮かび上がる花々。
大口径レンズのボケる写真、大好きです。

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER ULTORON 28mm F2

濡れた岩肌に夕焼けの色が映ってキレイでした。

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

どこだって良い、
近くても遠くてもいいから
知らない街をのんびり歩きながら
目にとまった、あるいは心に触れた光景を
カメラに納める、そんな時間を過ごしたいです。


ここしばらく続いた写真は
そんな旅ができた時の写真。
9月の下旬だったので、かなり引っ張ったなぁ(笑)。
LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

GX200を手放してしまい、
フツーの小さいコンデジを手に入れたのですが・・・
いざ使ってみると不満が多いのです(苦笑)。


まず、持ちにくい。
GX200はグリップもあり、ラバーもついているので滑りません。
コンデジはツルツルボディでグリップもない。
おまけに小さいため持ちにくいし、
指の太い私には操作がしづらい。


そして各種設定を行う操作のスムーズさは
GX200にはかないません。
リコーのカメラはこの点が非常に優れています。
あの操作性に慣れてしまっているので、
他社のデジカメを触るとイライラしてしまう自分がいます。

(それなら手放すなよ・・・という声が聞こえそうです  苦笑)


デジタルに萌えなくなっている身としては
あれこれ言う資格はないのですが、
無いとやはり困るわけで・・・。

canon S90も触ってみましたが、
あれも惹かれなかったし・・・。


そうなるとやはりどうしてもリコーに戻ってしまいます。
GRDⅢが理想かなと思いますが、
まだめちゃ高い。

・・・・・・・・・・・・・・・

話は変わりますが、
リコーといえば、APS-Cでレンズ交換式の
新しいコンデジを出すそうですね。
これにはかなり興味があります。
最近のE-P1やGF1より小さかったら
かなりグラッと来ると思います。


それとLEICAから新しく出るX1。
デザインがあちこちで好評のようですが・・・。




そうかぁ・・・?(笑)。


以上、あくまでも私の好みなのであしからず。

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

お師匠様からいただいたハービーさんの写真集を見て、
そう言えば・・・と、ハービーさんのコラムが載っている
アルティザン&アーティストのページに飛びました。
http://www.aaa1.co.jp/theaaa/column_herbie/51/index.html


次のコラム、そして次のコラム・・・と読んでいくうちに
いつの間にか涙がぽろり・・・。
仕舞いには拭わないといけないほど泣けていました。


写真ってこんなに人に勇気をくれるものなんですね。
そんな写真を撮ることができるハービーさんという人は、
やはり、「人」としての奥行きがあるのでしょう。

こんな写真が撮れる「人」になりたいです・・・。



 

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

WBCを見て、
楽天イーグルス岩隈投手のファンになりました。
自分の中では、
ダルビッシュも凄い投手ですが、
それ以上に凄い、素晴らしい投手だと思っています。


先日の日ハム対楽天の結果をニュースで見ていて、
岩隈投手がリリーフに出てきた時点で
「これはもう、シャットアウトしたに違いない。」と思いました。
・・・ところが、3ランを浴びてしまいます。


岩隈投手にとっては悔しさという点で、
この先何年も
忘れられない試合となったのではないかと
推測できます。


しかし、あれだけの投手ですから
今回のこの悔しさが
さらに彼を成長させるに違いありません。


今後も岩隈投手から目が離せません。
 

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

息子のクラスが
明日の週明けから学級閉鎖とのこと。
そういう息子も夕方から38度の熱を出しダウン。
どうも、インフルエンザではないかと・・・。
したがって上の娘も明日は自宅待機に。


ところで、
同じくその家族である私は
今のところ症状は無いんだけど、
やっぱり自宅待機・・・??
休めないんですケド・・・(泣)。

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

 

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C

「くっそ~!負けるもんかぁぁ~っ!
って思っちゃうんだよね(笑)。」

最後に話した時、あの人が言ってた言葉。



褒められたことは少なかった。
いつも
「taku君、違うじゃん~!!」って言われた。
でも、まなざしは優しかった。


熱いものをもった偉大な人。真っ直ぐな人。



もう二度と、
一緒に話すことはできなくなってしまった。



Mさんの冥福を、仲間と共に祈った
今日という日。




LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C
 

LEITZ minolta CL + VOIGTLANDER NOKTON CLASSIC 40mm F1.4 S.C


他の人の作品を見るというのは
とても勉強になります。
構図や被写体へ向ける視点の持ち方、
光の具合等々・・・。

やはり自分の写真スタイルって
ある程度出来上がってしまっているので、
さらに上達したいと思うと、
他の人の作品をより多く見ることが
良いのでしょうね。


今買ってみたいなあと思っているのは、
ハービー山口さんの
『HOPE 空、青くなる』。
とても気になります。
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[01/28 neno]
[12/18 POWERED]
[12/18 neno]
[12/18 neno]
[04/16 taku]
プロフィール
HN:
taku
性別:
男性
趣味:
写真・カメラ
自己紹介:
「遊牧写民」新装開店です。
旧遊牧写民へは
http://98ta5mayu15yu.blog
.shinobi.jp/へどうぞ。

無断転載はご遠慮ください。
忍者ブログ [PR]